ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ

HOME製品情報ウォールデスラッガ (S-3E-III)

ページの本文です。

ウォールデスラッガ(S-3E-III)

ウォールデスラッガ(S-3E-III)

ボイラの性能を維持するためには、伝熱表面を常に清浄にしておくことが必要です。
そのためにはボイラに合ったスーツブロワを装備することが重要です。
MHIスーツブロワS-3E-IIIは、微粉炭焚ボイラ等の火炉壁管を効率よく除煤し、360度あるいは任意の角度の範囲を噴射するなど、使用条件に合った効果的な除煤装置を提供します。

特長

作動

本機は架台をベースに、ギヤボックス、ラック、スイベルチューブ、ヘッドバルブ及び弁開閉機構等から構成されています。モータの出力は差動歯車機構を採用したギヤボックスへと導かれ、ラック&ピニオンを介し、スイベルチューブを前進させます。前進端では、移動側を拘束し、移動を止めると同時に回転側の拘束を解き、定められた角度を噴射しながら、1回転した後、モータを逆転させます。モータ逆転時、再び回転側を拘束し回転を止めると同時に、移動側の拘束を解きスイベルチューブを所定の位置まで後退させ、作動を終了します。

構造

ウォールデスラッガの構造

寸法

ウォールデスラッガの寸法

右勝手:本体に対してスイベルチューブの中心を右側に配置
左勝手:本体に対してスイベルチューブの中心を左側に配置

ページのトップへ戻る